稲垣医院は

奈良市西登美ヶ丘の漢方を組み合わせた内科、泌尿器科、腎臓内科の医院です。現在西洋医学の進歩は著しく、多くの病気に対する有効な治療が開発されてきましたが、依然として症状が良くならない方も見受けられます。当院では通常の西洋医学診療に漢方を組み合わせることによって、より患者様個人個人に合った医療を提供しています。

genkan-kai
稲垣医院

〒631-0006 奈良市西登美ヶ丘4-5-14
TEL:0742-49-0777 / FAX:0742-49-1666

診療時間

 
9:00 – 12:00
17:00 – 19:00

休診日は木曜日、日祝日。火曜日、土曜日は午前のみの診察となります。水曜日は午後の診察が再開となりました。午後の診察時間が17:00-19:00に変更となりました。

初診の患者様へ

当院の漢方診療は、特に初診では一人一人の診察に時間がかかるため、来院前に電話で受診希望日をお知らせ頂くことを、お願いしております。ご協力お願いいたします。時間に余裕がある方は「漢方Q&A」をご一読されてから来院頂きますと、漢方の知識がより深まり診療がスムーズに進むと思います。

漢方診療について

漢方診療を行なう上で重要なことは個人個人の体質を正確に判断することです。このためには現在困っておられる症状を含めて、それ以外の気になっておられ る症状も全て教えて頂くことが重要です。これはどんな些細な症状でもかまいません。他の医療機関で気にすることはないと言われたものも含めます。例えば、慢性の腹痛、下痢を治したい方でも、手足が冷えるとか、肩が凝るとか、寝汗をかくなどといった、一見、腹痛、下痢と関係なさそうな症状でもあれば教え て頂きたいのです。こういったことが正確な漢方薬の処方につながるのです。

詳しくは漢方診療の項をご覧下さい。