白朮(びゃくじゅつ)

キク科のオオバナオケラの根茎。消化を助け、胃を丈夫にし、体内に蓄積する病的な水分を去り、熱を取る作用がある。また鎮痛の作用もある。