麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)

麻杏甘石湯(まきょうかんせきとう)

成分(生薬)
麻黄4、杏仁4、甘草2、石膏10
目標・適応症
喘咳があって、自然に汗がでる、口が渇くなどの症状を目標とする。あまり高熱のある状態には用いないことが多い。診察所見として脈は浮数である。一般的には気管支炎、気管支喘息、心臓性喘息、小児喘息、肺炎などに用いられる。