黄連(おうれん)

キンポウゲ科のオウレンの根である。抗菌作用があり、また苦味健胃剤で、赤痢、腸炎、結膜炎等に用いる。止血、鎮静、消炎の効があり、のぼせ、興奮、出血、炎症等のあるものにも用いる。